2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
赤い鳥居
- 2010/12/12(Sun) -
                        お稲荷さんは、赤い鳥居ですね

                        総本山は、伏見稲荷です 伏見稲荷の千本鳥居は歴史や総本山

                        の証しとして許すとして(苦笑)

                        根津神社には駒込稲荷と乙女稲荷 ふたつあります 訳なんて
                        あるのかもしれませんが そこの赤い鳥居は華奢で可愛いかったのです
             
nezuinari2.jpg

                        偶然といいますか ここがパワースポットといいます娘と行ったのは
                        溜池山王稲荷でした 首相官邸 国会議事堂の傍にあったのです
                        警官に見守られて行く お稲荷さんもいいですよ
                        骨折し初めて外出したのがここでした  
tameikesannouinari2

                         京都伏見稲荷 千本鳥居は 若かった頃ですが行ってます
                         勿論変らず 二列なんでしょうね グーグルで見ることが出来ます                        
スポンサーサイト
この記事のURL | 社寺 | CM(6) | ▲ top
散りぬるを
- 2010/12/04(Sat) -
                        散りゆく銀杏の葉 下手な写真ではもったいないほど

                        美しいものでした

                        つつじで有名な「根津神社」 晩秋ならではの銀杏でした

                          12月3日 文京区根津 メトロ千代田線根津下車徒歩10分
                          今年は終わりでしょう 来年また行ってみたい!

nezu1

nezu3

                       3日は午前中根津神社 午後2時講座 そして暗くなって珍しく
                       家族で食事でした 一日有効に使い過ぎ疲れました・・・・

                       根津神社 まだまだ続きます。                                  
この記事のURL | 社寺 | CM(6) | ▲ top
獅子舞い 2
- 2010/10/27(Wed) -
                      昨日の続きです

                      素朴そのものでしたが 獅子舞 何種類あるのか

                      2回目は違ってました 撮影会なのに 見いってしまったのです

                      応援で「頑張ってな いい所に就職出来るぞ~!」

                      だなんて 「そうだぞ~」 そんな気持ちになったのです

                      獅子を外すと 汗びっしょりでした 最近清々しいことなんて

                      ありません 獅子舞に清々しさを見て 心が洗われました

sasara1
                                手に持つのは「ささら」
sasara2
sisi1
sisi2
sisi3

                                どうですか いい所に就職出来ますか(^^ゞ
                      

                                 ありがとうございます コメント頂けるようでしたら↓にお願いします。
                      
この記事のURL | 社寺 | ▲ top
伝統 獅子舞
- 2010/10/26(Tue) -
                       先週の金曜日の夕方~月曜日朝まで

                       秩父へ行ってました

                       新聞社主催の講演と撮影会です 秩父近郊では伝統行事が多くあり

                       その中のひとつ「横瀬町 芦ヶ久保の白髭神社」に奉納します

                       獅子舞を招いて撮影しました

                       獅子舞は小学生中学生です 伝統を守るのは 横瀬町のみなさん
                       
                       少年 少女 家族の一体感を見たのです 埼玉に住み 初めて

                       見た獅子舞 奉納の日は「8月16日」です

                       由来 歴史は わかりません でも、盆の16日に奉納するってことは

                       農民のお盆と豊作を祝う獅子舞いではないでしょうか
 

                               今回一番好きな一枚 不出来ですが
                               「じいちゃん きついんだけど」 「うんそうか
                               これでいいか緩いと獅子が落ちるからなぁ」
                               胸が熱くなったのです
jiityan

                               一応順番に撮ったのです 少年は4年生 5年生 中学2年生でした

sisimaihajimari
sisimai2
sisimai4
sisimai5
              
                             練習は休まずするとか 女の子がリードするそうで
                             どこも同じですね 高校生になると笛に太鼓になっていくそうです
                             次回も獅子舞でいきます(^^♪                      

                       
この記事のURL | 社寺 | CM(10) | ▲ top
喜夛院
- 2010/09/28(Tue) -
                  中院を去り 目指す「喜夛院」へ

                  喜夛院の右方面に「春日野局」の化粧の間 家光誕生の間などがあります

                  撮影禁止 ここでは残念ながら何もお見せできませんが

                  江戸いや東京には江戸城の書院式建造物はないとのこと 一部でも川越に

                  あるのですから 川越では火事を起さず大切に遺産として残していって欲しいものです

kitain
                       
                           よくある お手植えのしだれ桜 
oteue
                           そして 微笑ましい 一枚が撮れました
                           おじいさんとお孫ちゃん この日何の日なのか 子供が通う
                           ところが休校の様子です 急遽おじいさんが孫を見ることになったようでした
                           語らずとも通じ合う ほのぼの家族に幸あれ!
   sofutomago
                           
この記事のURL | 社寺 | CM(2) | ▲ top
川越の寺
- 2010/09/26(Sun) -
                    急に寒くなった 先週の金曜日 また川越に足を運んだ

                    友と一緒にでした 目的は喜夛院です(*^^)v 

                    城下町川越は寺院や神社で囲ってありました 喜夛院の手前

                    中院というお寺さんがあります ちらっと見ただけで お庭の手入れが

                    行き届いてる様がわかりました 塵ひとつ落ちてなく綺麗でした

                    すぐ聞く私・・ここは秋もよし 桜の春が特にいいといいます

                    喜夛院より良かった「中院」もっと撮ればよかった

                    「紅葉」や「しだれ桜」にまた訪れましょうか(^^♪

                                          - 山門 -

nakain1

                                           - お庭 -
teien
                                        喜夛院より戻って撮った「鐘つき堂」
kanetukidou
               晴れてきました ここに島崎藤村の義父の墓碑があります さっさとここを出たのを悔やんでます。                                       
この記事のURL | 社寺 | CM(8) | ▲ top
江戸 東京を知る
- 2010/08/10(Tue) -
                    赤い鳥居の敷地内にある「山王神社」

                    どこをみても赤いのですが 神社にエスカレーターで行けるのです

                    登って行くと「総理官邸」が見えました

                     
                      この界隈も再開発され 見違える程でした
                      右にエスカレーターがあります 楽でした(^^♪

hiejinnjya
                      登る途中「総理官邸」が見えます
                      江戸のころ新潟の村上藩の中屋敷や飯山藩・本田家上屋敷のあったところ
                      その後鍋島家に そして今に至ってるとのことでした
                      官邸の真向かいにあの”日比谷高校”があります(-.-)
sourikonntei
                             お神輿入れかと思います
mikosi
                              奉納の酒樽 いくつあるのか 有名酒ばかり 凄い
hounousake
                             石垣が往時をしのぶものです 真っ赤な神社は
                             何時かにします 赤より緑濃き木々がいいと思ったのです
isigaki
                             左下の稲荷参道が赤い鳥居があるところでした
             
                             東京には、まだ江戸がありますね そう思うと
                             面白いのが東京なんです。
この記事のURL | 社寺 | CM(10) | ▲ top
江戸 東京を知る
- 2010/08/09(Mon) -
                      東京駅の周辺を巡ってきました

                      余り暑さを感じなく 撮りまくるのを嫌う家族と一緒

                      気を遣いながら撮る なんでこんなことせなあかんのか

                      でも、銀座で「草刈 民代」さんを見かけ 「鳩居堂」では

                      葉書や便箋等 和を楽しんで・・ここにも行ったのです 赤の鳥居が一押しの

                      山王神社に接する稲荷神社 和の文化ここにあり(^_-)-☆                    


                                        銀座線 溜池山王5番下車

                         ミンミン蝉が煩いほど鳴いてました カメラ素の儘です
oinarisann1
                         階段を下りて この赤このままです 器用な方が鳥居を並べる 日本の技術凄い!
oinarisann2
この記事のURL | 社寺 | CM(6) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。