2006 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2006 03
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
 ◆ トゥーランドット
- 2006/02/28(Tue) -
トリノ冬季オリンピックが終わりました メダルは輝く金
間もなく成田に到着します 荒川静香さん おめでとうございます

そこで、開会式でオペラ歌手ババロッティーが「トゥーランドット」
「誰も寝てはならぬ」を熱唱し「開会式で歌ったオペラで滑ったことに運命を」と荒川さんがいったこのオペラの物語を私の言葉で知ってる
限りを記します 違っておりましたら ご容赦ください<(__)>

   ◇ 物語・・中国 北京 紫禁城 (プッチーニ作曲)

「トゥーランドットは紫禁城のお姫さまの名前なのでございます」
昔むかし紫禁城でのお話です・・ローリン姫が異国の男性に騙され絶望のうちになくなった
ローリン姫のおもいの復習を誓う姫が「賢明で美しいトゥランドット姫」です
トゥーランドットに求婚するものは、三つの謎を解かなければ斬首すると・・・言い切ります

ある国の王子カラフが 輝くように美しい姫の虜になり周囲の反対を
おしきり挑戦します 姫の謎は三つでした

      1 夜生まれて 明け方に消えるものは?
          「希望」
      2 炎のごとく赤いが 火でないもの
          「血潮」
      3 氷のように冷たいが 周り焦がすもの
          「トゥーランドット」

     これがカラフの返答で正解でした 
     悩むトゥーランドット姫に
     カラフが、では私の謎を解いて下さい 
     「私の名は誰も知らないはず明日の夜明けまで
     私の名を知れば私は潔く死ぬ」と断言します
     
     ここでカラフの見せ場「誰も寝てはならぬ」の
     アリアを歌うのです 愛情をたっぷり 哀切も込めて 
     朗々とです
 
    
     カラフの名を知る者はことごとく自刃します それに心を
     開き 姫は「貴方の名は愛です」と宣言します
     これでめでたし めでたしとなるのです
     舞台では 二人のアリアを歌いあげます
     拍手の嵐となって幕となります
     
     私の記憶ではこのような内容のオペラだったはずです

     因みに、拙い私の経験ですがウイーン国立劇場
     チェコ国立も立ち見席は300円でした 普通席も
     1500円でオペラを見ました 文化の違いとはいえ
     日本って不思議な国です   
     
     この物語は竹取物語と似ていますが 謎説きです
     違うかもしれません 物欲より知識でしょうか

私見ですが、静香さんのブルーの濃淡の衣装はトゥランドット姫に
合わせた色になされたかと思います
          
  * イナバイアーを披露する荒川静香さん 新聞社にお断りしお借りしました
荒川 静香

スポンサーサイト
この記事のURL | 花屋さん | CM(4) | TB(0) | ▲ top
 ◆ 春の風にのって・・
- 2006/02/23(Thu) -
春は頬で感じる風が柔らかい・・これは植物も同じでしょう 土手に春が来れば、野草が待ってたように小さい花が咲きます
            * ペンペングサ
ペンペングサ

             * イヌフグリ
イヌノフグリ

             * ホトケノザ
ホトケノザ

             * ハコベ
ハコベ

この記事のURL | 花屋さん | CM(14) | TB(0) | ▲ top
 ◆ クリスマスローズ
- 2006/02/21(Tue) -
この冬は、「クリスマスローズ」でさえも咲く時期が遅かったのです
いつもの年ですと、この色のクリスは遅くても1月初旬には咲くのに
今は、2月21になってはじめて一輪が咲いたのです
目立たないと思うでしょうが、そうでもない・・クリスマスローズ 手がかからず、それでいて品性があります このようになりたい...
クリスマスローズ縦="0">

クリスマスローズ横

この記事のURL | 花屋さん | CM(6) | TB(0) | ▲ top
 ◆ Pure Wool
- 2006/02/20(Mon) -
我が家の番犬 テディー
散歩でも「まぁ暖かそうな毛並みですね」と 今年の寒さは並でなかったからでしょう 寝姿でごめんなさい pure woolの多さがわかっていただけましたでしょうか 夏が近ずくと、この毛は抜けます それでも暑がりますが・・
テディー

この記事のURL | 花屋さん | CM(4) | TB(0) | ▲ top
 ◆ 大宮駅
- 2006/02/18(Sat) -
私の大宮駅と言いたい程、何故かホットする駅が大宮なのです
何故なのか、訳は判りませんが 駅長さんに言ったらなんとお返事
頂けるかなぁ

大宮駅は、東北新幹線 上越新幹線 埼京線 京浜東北 高崎線 宇都宮線 東部東上線かな?もっとある・・こんなに多くの電車が止まります 今は、新宿を通る湘南新宿ラインもそして何年か後には 東海道線とドッキングすると聞いております ますます便利になるのです(^^*☆

構内には「ecut」があります エキュートご存知ですね これが
出来てもう何もいうことなし ですから私の駅なのです(*^0^*
           * 大宮駅西口
大宮駅
      
               * 大宮駅中央自由通路 豆の木(待ち合わせところ)
大宮ロード

この記事のURL | 花屋さん | CM(6) | TB(0) | ▲ top
 ◆ コハクチョウ
- 2006/02/15(Wed) -
白鳥は、オオハクチョウとコハクチョウといるそうです
埼玉に飛来するのは、コハクチョウ どこが違うか それは大きさでしょう 10cmは違うとか それと口ばしの黒いのはコハクチョウなんだそうです
     場所は、深谷市川本町 荒川
         深谷市 白鳥と検索しますと詳しくあります
ここ荒川には、野鳥の宝庫らしいですが、この時は鴨とカラスしかおりませんでした  photo 2.14
コハクチョウ1

       * 優雅な姿に「白鳥の湖」のバレーを思い浮びました
コハクチョウ2

       * 暖かくなりましたこの日 つい居眠りに 
コハクチョウ3

この記事のURL | 花屋さん | CM(10) | TB(0) | ▲ top
 ◆ 春めく
- 2006/02/14(Tue) -
風が頬に優しく過ぎる 不思議になるほど暖かい これを待ってた
公園の枯れた枝に光が暖かく守っている
春ひかり

この記事のURL | 花屋さん | CM(10) | TB(0) | ▲ top
◆ 春の予感
- 2006/02/11(Sat) -
この冬は厳しかった 特に雪の降る町村が苦労を背負ったと思う
経験のない私でも、写しだされるTVに言葉が出ない・・・

ここにきて、やっと春の柔らかい日差しが差し込みほっとしております
春の花がなかなか咲かなく しびれをきらしてHSで用意しました
          * スノードロップ
スノードロップ

桜草から枝別れした「プリムラ」種苗店でつけた名は『ジュリアン』
イタリア語のTOPを意味するプリマ プリマドンナはTOPの歌い手です 
プリマベッラは春 プリマハム?は ハムを最初に作ったのかしら(^^ゞ 
     * ピンクとホワイトがひとつから咲きしかも八重咲き
ジュリアン

この記事のURL | 花屋さん | CM(11) | TB(0) | ▲ top
 ◆ 自分に・・
- 2006/02/08(Wed) -
当世、流行りの「自分に贈る」を実行しました
明日の9日は私の生まれた日です これまでこの日を
何十回と通過してきましたが、自分の為にはした記憶がない・・
旅や買い物とは違った気持ち なんというか爽快な気分をもてたのです慣れ親しんでる友人と一緒もよかったのかもしれません
*こちらは何処でという方はhttp://blog.livedoor.jp/tonnko2/archives/50342784.htmlをご覧下さい  
分けとく山


                                   


この記事のURL | 花屋さん | CM(8) | TB(0) | ▲ top
◆ イタリアン料理 Ⅲ
- 2006/02/07(Tue) -
          * マグロのミンチのカナッペ
   マグロ赤身を使いましたが、溶かしバターと塩少々白コショウ
   をフードプロセッサーでよく合えますと、中とろ味になります^^
まぐろのカナッペ

          * 黒トリュフのタオリニーニ 生ハム玉ねぎソース和え
  こちらは、材料 作り方をdairy blogに載せてあります
   こちらhttp://blog.livedoor.jp/tonnko2/archives/50341171.html
黒トリュフのタリオニーニ

          * チョコ風味のティラミス
   今回のデザート、簡単ですが美味しいデザートでした
   作ってみたいと思ってます また食べたいので・・
ティラミス


この記事のURL | 花屋さん | CM(2) | TB(0) | ▲ top
 ◆ 冬咲きクレマチス
- 2006/02/05(Sun) -
中国に自生する原種のクレマチス 珍しく真冬に咲きます
いかにも、日本らしく「ホワイト エンジェル」と名前が付いてます
友人に、花栽培を実家の方がおりましてgetして頂きました
花弁が落ちたのは私が花の中を見たく 触り過ぎて落ちたのです^^ゞ
お陰で中が見えました(*^-^)

花は、うつむきかげんに下を向いて咲いてます 大きさは5cmほど
でしょうか 色はオフホワイト (キンポウゲ科 クレマチス属)

   *なかなか春の風が吹いてきませんので せめてblogだけでも
    春らしく・・・致しました

冬クレマチス

この記事のURL | 花屋さん | CM(12) | TB(0) | ▲ top
 ◆ ガーベラ
- 2006/02/02(Thu) -
「ガーベラ」は、いつも変らぬ新鮮な響きを持つ花ではないでしょうか
花嫁さんの手に持ってもらいたい花・・そのせいか(キク科)とは
思えない明るさがある花「バーべラ」.....
  * 2月に入りました 明日は立春ですが週末にまた寒波に見舞われ
   るそうです 体調崩さないよう気をつけましょうね   


黄ガーベラ

白ガーベラ

この記事のURL | 花屋さん | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。