スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
神無月から霜月へ
- 2006/10/31(Tue) -
   10月は今日でお終いです

   夏の盛りは雨が多く嘆いてばかりでしたが

   10月になって暖かく雨が少なく過ごし安い日が多かったのです

   均してみれば雨の量もいつもの年と同じ・・・

   明日から11月<霜月>となります 大好きな街路樹が黄色に

   なる日が待ちどうしい....

    * 10月の花コスモスがもうそろそろ終わる頃に
     なってきました 道端に植えたコスモス 楽しませて
     くれてありがとう 菊にバタオンタッチですか     

コスモス1

この記事のURL | 花屋さん | CM(14) | TB(0) | ▲ top
BONNSAI
- 2006/10/30(Mon) -
    以前は大宮に今さいたま市大宮区に<盆栽村>があります

    今、ちょっとした話題になってますそれはまぁいいとして

    HSに盆栽を販売してたのです いくら景気回復したとはいえ

    驚いた・・盆栽はゼロがいくつも付いたもの 

    お値段見えないって?これでいいのよ 心臓に悪いですから

盆栽1

この記事のURL | 花屋さん | CM(16) | TB(0) | ▲ top
サザンカ
- 2006/10/29(Sun) -
   垣根に多いサザンカ(山茶花)が咲く季節になりました

   これは白い一重のサザンカ 花びらより蘂が目立ちます

    * 焚き火という童謡がありますが
     この歌のなかに 焚き火やしもやけなんて言葉が消えて
     しまったのか最近あまり歌われなくなりました
     山茶花究という名の渋い俳優さんがいましたね

さざんか1

この記事のURL | 木の花 | CM(14) | TB(1) | ▲ top
秋色に染まる頃
- 2006/10/28(Sat) -
    大きな公園の東にほんの一部分だけ色ずいた葉っぱを見つけ
     
    たのです ここだけ秋色になってました(^^*

紅葉1

この記事のURL | 木の花 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
 ◆ 石竹
- 2006/10/27(Fri) -
    石竹 せきちく  和名 河原撫子  ナデシコ科
    
    石竹とナデシコの違いは花びらの切れ目が多いのが
    ナデシコ 好きずきはあるでしょうがこの石竹は陽射しが
    あればよく育ちます 白やうすいピンクなど石竹に
    あるのかしら・・     

石竹1

この記事のURL | 庭の花 | CM(8) | TB(1) | ▲ top
 ◆ 姫蔓蕎麦 ヒメツルソバ
- 2006/10/26(Thu) -
    姫蔓蕎麦 ヒメツルソバ 別名ボリゴナム    タデ科

    コンクリートのすき間から広がり花をつけてる姿をみたこと
  
    ありませんか・・この花に出会って数年たった頃

    なんと丈夫で日当たりさえあればどんなスキマでも根ずくので

    自分といいますか女性のたくましさを感じたのです
  
    <姫>もたくましくなくして姫にはなれません お飾りの姫なんて

    魅力ないですから・・

姫蔓蕎麦1

この記事のURL | 庭の花 | CM(17) | TB(0) | ▲ top
◆ 光&影
- 2006/10/25(Wed) -
    10月も残すところ6日となりました

    大分、日が斜めに傾いてきています pm2時頃撮った花が陽射しの

    傾きで光が弱くなりこのような写真になったのでしょうか

    光の強さに関係があるのかわかりませんが 今までの写真とは一味

    違った写真になりました。。


光と影1

この記事のURL | 庭の花 | CM(16) | TB(0) | ▲ top
◆ 群馬 嵩山 続編
- 2006/10/24(Tue) -
    小天狗の岩です 眺めは抜群ですがこの日は薄く雲が掛かって

    おります それでも高い所から見ると偉くなったような気持ち

    になります(^-^* とはいえここは岩でゆっくり座ってられない

    のですがこと食べるのにはそんな事忘れまして<お結び>がオイシイ

    卵焼きもきゅうりの浅付けも美味い・・

    小天狗からの眺め3枚+α(目がつぶれますよ~~^^)

    何故か<郵便受け>がありました

タケヤマ1







この記事のURL | お出かけ | CM(14) | TB(0) | ▲ top
 ◆ 群馬の嵩山(タケヤマ)
- 2006/10/23(Mon) -
    22日の昨日、群馬中之条町にある「嵩山」

    古来より霊山として信仰を集める 吾妻川流域のあります

    隣には「岩イビツヤマ」が並んでました

    標高789でしたが、「岩山」で上に行くにしたがい岩を登ることに

    なります 山を制覇する方の気持ちが少しは理解できました

    <子天狗岩>と呼ばれる岩での<眺め>そこでお昼を戴いたとき

    低山ながらヤッタ~~でした(^^ー☆

    ところが、頂上は<大天狗>です そこは鎖を伝って行かねば

    なりません 登りはいいとしても下りのことを思い・・絶壁です

    遠慮したのです 

    紅葉は後一週間後が見ごろだとおもいます


      * 萱葺きの家はお蕎麦やさん 公園になっております
       この写真の左が正登り門 右が裏登り門となっておりました
       右の正登り門からいざ出発です
       屏風のような岩が<大天狗>です

タケヤマ1

この記事のURL | お出かけ | CM(12) | TB(0) | ▲ top
◆ 野菊とホトトギス
- 2006/10/21(Sat) -
   種を蒔いたわけでもなく苗も植えてないのに 野菊が咲いてます

   <野菊の如き君なりき>という映画を知ってますか

   知らないでしょうね 娯楽といえば映画だった頃 <伊藤左千夫の野菊の墓

   を監督はわかりませんが映画化したのです 話題になったことは

   間違いないのですが・・小説より映画が良かったというのを記憶して

   おります この映画は学校で見たような気がするのです 

   純愛といいますか 日本の昔は女性は物として扱われた・・

   今は女性の時代 今にいる自分が幸せ(*^-^*)
    

    * 蕾や咲き始めは薄むらさき色です 日数がたつと白になります
     野菊という名前がこの花ほど合ってる花はそうないと思うのですが

野菊1

    
    * ↑のと華びらがちと違う野菊 野に咲く花野菊の如きですね

野菊2

この記事のURL | 庭の花 | CM(18) | TB(0) | ▲ top
 ◆ 最近の浦和事情
- 2006/10/20(Fri) -
    さいたま市となった浦和ですが 私には浦和のほうがいい安い

    その駅も高架にすると工事してますが 

    それにとどまらず浦和特有の家並みが無くなりつつあります

    細い道を辿っていくと目的地に行けるのが浦和でした

    それが次々とマンションになっていってます 反対運動なんか

    何も出来ない・・それが中仙道の道沿いにまでマンションになること

    それはちょっとまずいと思う 景観なんてどうでもいいのだろうか

      * 和風の立派な邸宅 奥にマンションが見えます
      このお宅は↓のすぐそばです どうなるんだろうか

旧浦和1


      * 路地裏というのですね
       ここもいずれマンションかと思う この風情が浦和だった 

旧浦和2


    
この記事のURL | 花屋さん | CM(14) | TB(0) | ▲ top
 ◆ 旧古河邸洋風庭園の秋の薔薇 Ⅲ
- 2006/10/19(Thu) -
       洋館の窓を見ますと、あのアン シャリーを想います

       プリンスエドワーソ島を舞台にマシュー・マリラに引き取られた

       孤児アン シャリー・・その2階の窓がこの窓だったと記憶

       しております その島の緑いっぱい景色をみて

       「この世のものとは思えないくらい美しいもの!」なんてあの声を

       想うのです 「まぶしいほど美しいものそれは薔薇!」って

       云うでしょう(^-^) 旧古河邸洋風庭園やっと終わり。         


        * こんな垢抜けて素敵な洋館にいたら落ち着かなくなり
         やっぱり我が家が一番だと思う わ た し・・^^;
古河邸窓枠


        * みなさんお待ちかね洋館内をちょっとだけ
         猫の耳は薔薇園の柵です

古河邸灯り
Nikon D70 AF-S NIKKOR 18-70mm
この記事のURL | お出かけ | CM(10) | TB(0) | ▲ top
 ◆ 旧古河邸洋風庭園の秋の薔薇 Ⅱ
- 2006/10/18(Wed) -
   昨日に続き旧古河庭園の秋薔薇 ⅡをUPします
   
   旧古川邸見学は往復葉書で申し込むことになっております
 
   ややこしいですがいつでも見学できるようになるといいですね

   一日何人に限定でもいいと思います 私はお部屋を見学して

   ませんが窓から見える室内はとても美しいです    

   
      * <初恋> みなさま覚えがありますね・・・
       カルピスではありませんよご自分の初恋今どうしてるかしら....ですか
       私ですか?毎年同期会で会ってます^^ゞ

ばらハツコイ

この記事のURL | お出かけ | CM(16) | TB(0) | ▲ top
◆ 旧古河邸洋風庭園の秋の薔薇 Ⅰ
- 2006/10/17(Tue) -
   16日 薔薇の庭園で有名な旧古河邸庭園にでかけました

   旧古河邸へは「JR京浜東北線上中里駅から7分」のところに

   あります「駒込」でもいいのですが駒込でしたら「六義園」と

   これからですと紅葉を2箇所で見ることになりますが

   今回は<薔薇>を見にといいますか撮りにのほうがいいかも

   しれません

   この日は天気に恵まれほぼ満開に近い気品あふれる薔薇を見る

   ことが出来ました 月曜日にも関わらずカメラマン・ウーマン

   でいっぱいでした。

     * ひときわ輝いていたのが
      <ダイアナプリンセスオブウエールズ>麗人と言う言葉が
      ありますが まさに麗人でした

ばらダイアナプリンセスオブウェールズ

この記事のURL | お出かけ | CM(14) | TB(0) | ▲ top
 ◆ イングランド 首都 エジンバラ
- 2006/10/16(Mon) -
   エジンバラは<世界遺産>です

   ハリーポッターの作者がこちらにお住まいです そしてハリーポッターは

   ここが舞台なのだそうです 魔法で良い写真にとお願いしたのに

   聞き入れてくれません^^; 

   いい訳がましいですがこの日は大雨が降ったりやんだりでした

   そこをやっとのおもいで撮った写真なのです またいい訳ですね^^

     * スコットランドの首都エジンバラ 何度もイングランドと
      戦いそれでも小高い山にあるお城を守ったのだそうです
      このお城に登るには急な坂道でした ここにはお城だけでなく
      中世にあった修道院などみなあります
      どことなく雰囲気が普通と違うのです 後で知ったのですが
      だからハリーポッターが生まれたということです
      作者は心得ていましたね(^-^*)
      ぼけた写真ですみません。。。。

エジンバラ1

この記事のURL | 海外 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
◆ イギリス コッツウォルズ
- 2006/10/15(Sun) -
   new テンプレート記念にイギリス 湖水地方にある

   英国一美しい村と言われております<コッツウォルズ>

   さわりをお届けします

   ここへは、7~8年前に行きました

   何も下調べしないで行くのが信条なので 新鮮な目で見た記憶が

   あります 

     * イギリスとは日本語?です ユナイテド キングダムが
       国の名前です スコットランド ウエールズ
       イングランドの3つで成り立っています 貨幣も3つです
       それと6月という季節がそういうことだったのかも
       しれませんが 一日に曇り・晴れ・雨となるのです
       ですから面倒なのでしょうか傘をさす習慣が無く
       それで、コートが発達したといえるのです
       世界になだたる<バーバリー>が生まれたのも
       コートからなのです
       
      ラインドネっシュ川が流れ 蜂蜜色の家並みこの橋を渡ると
      イングリッシュガーデンの庭を持つ家並みがあります
コッツウオルズ3

この記事のURL | 海外 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
◆ 埼玉の切花
- 2006/10/14(Sat) -
     気に入っていた<テンプレ>でしたが 事情で変えた

     ロマンチックで私向きでないと思ったが 探しに探してこれにした

     写真の大きさを変えたくなかったのです 数ある中でシンプルで文字が

     読みやすく プレート色も気に入ったのはなかなかない 自分で作れる

     方が羨ましい(^^;

        と言うわけで開店祝いにバラを載せてみました
        豪華で美しいこのバラは埼玉の切花なのですだから
        美しいのです(^^)   

ばら2

この記事のURL | 花屋さん | CM(12) | TB(0) | ▲ top
 ◆ 大文字草
- 2006/10/13(Fri) -
     蕾を付けすぎた大文字草がほぼ満開になりました

     蕾がおおくて花が小ぶりになりました

     見ていく方々は「どうしたの?花が多すぎて花に見えないよ」なんて

     言います これで終わりと来年は何も無くなるかと思ってます

     花が終わると根が残り、来春になって葉がでるのですが どうでしょう

     蕾を摘んだほうがよかったのでしょうね(^^*)

大文字1

この記事のURL | 庭の花 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
 ◆ 椿の種 風知草の花
- 2006/10/12(Thu) -
    椿油って知ってますね 実から採ることもしってますね

    我が家の椿に実がついたのです ものすごい堅い殻でした

    これから油をどうやってなんて想像だにできませんでした

    その堅い殻が弾けてました 中に種があったのです これから

    油を採るのでしょう 驚きました弾けるなんて思わなかったのだから

椿の実

この記事のURL | 庭の花 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
 ◆ すすき
- 2006/10/11(Wed) -
    昨日のすすきでは不完全燃焼です

    いつもより30分早起きして走らせました 背丈のあるすすきを探しに・・

    ありました 朝日を浴びるすすきが 相棒のテディーを連れてきた

    お陰かと思ったのです 電線入りは愛嬌ということでお許しを。。   

逆光ススキ1

この記事のURL | 野草 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
 ◆ ススキ 薄
- 2006/10/10(Tue) -
     秋を演出する<薄 ススキ>かや・尾花ともいいます

     刈り取ることで大かぶになっていくのだそうです

     今日にも刈り取られる運命にあります 国道17号バイパスの土手

     一角だけ残して真っ白なススキを見せて欲しいですが 無理でしょう

     粋なはからいは皆無なこの国なのだから・・・

ススキ1

この記事のURL | 野草 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
◆ 食へのこだわり
- 2006/10/09(Mon) -
   食欲の秋 収穫の秋 といいますね

   これに関係あるかどうか・・・

   また<納豆>が出てきました 最近の傾向なのかもしれませんが

   豆乳入り豆腐 凝った厚揚げ それとこの納豆にこだわりを持って

   手作りをなさる方に光を当ててるようです これは秋田産でした

   八幡太郎義家の義家納豆で解説が記してありました

    まだ戴いていや食べてないので感想述べられないのですが
    多分お値段からしても¥300しても美味いでしょう(^^*
納豆

この記事のURL | 花屋さん | CM(10) | TB(0) | ▲ top
◆ There was a moon last night
- 2006/10/08(Sun) -
   日没が早くなりました 昨夕テディーの散歩の帰り道

   大きなお月さまが現われたのです 日中 風があったから

   空の掃除をしたのでしょう お月さまが美しく輝いていました

   十五夜は過ぎたのでしたね では昨夜は○○夜だったのでしょう

   因みに 月齢は15.6でした
月夜3

この記事のURL | 花屋さん | CM(10) | TB(0) | ▲ top
◆ 赤とんぼ
- 2006/10/07(Sat) -
   風は強いものの快晴 秋晴れとはちょっと違ってるような感じが

   してます 

   珍しくこの風に乗ってきたのか赤とんぼがスイスイと飛んでいます

   秋の風物詩<赤とんぼ> 虫の中でとんぼだけは別格で触れるのです

   ほ~~ら可愛いでしょう 真っ赤になって秋を思う存分味わってね

         夕焼け 小焼けの 赤とんぼ 

         おわれて(背負われる)見たのは

         いつの日か

                      三木 露風 作詞

    こちらは2番の詩ですが私はこの2番が好きで赤とんぼといえば

    これなのです。。。 

とんぼ1

この記事のURL | 花屋さん | CM(10) | TB(0) | ▲ top
 ◆ 大雨の日に
- 2006/10/06(Fri) -
   台風の影響かそれとも秋雨前線と重なったのか

   とにかく大雨です そんな日にイタリア料理教室でした

   月に一度のお楽しみの日・・いつもは二人だけです さほどのこと

   しないので、この日は俄然張り切るのです(^^ゞうふっ

   皆さんが違うでしょうが私はそういうタイプなのであります

   いきなりイタリアンも驚きますね 今日の大雨で濡れる

   公園のベンチに落ち葉を添えて秋らしく演出しまして・・ 

雨の公園

この記事のURL | 花屋さん | CM(8) | TB(0) | ▲ top
◆ ススキの花
- 2006/10/05(Thu) -
    ススキにも花が咲くのです 秋の七草のひとつ尾花といいます イネ科

    プラプラと下がってるのが花です これは葉が矢羽根(御殿女中さんの

    着物の柄です) 育たないように切っております

    それでも花芽は付きますが小さくて邪魔になりません 花がほわぁ~~ん

    と色ずいてます いいお顔になって見て頂きたいのでしょうね(^^
ススキ1

この記事のURL | 庭の花 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
 ◆ 梅もどき
- 2006/10/04(Wed) -
   梅もどき 赤いポチポチが実なのです

   今頃になるといつもの年ですとヒヨドリに食べつくされますが 

   まだ飛んできません 山に実が沢山あるのでしょうね

   ヒヨドリが競って食べるので、私も口の中に・・

   苦くてとても食べられなかったのです^^;
 
   どうしてヒヨドリは

   まず梅もどきから食べるのでしょう 苦いのに(^^; 

梅もどき1

この記事のURL | 木の花 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
◆ チョコレートコスモス
- 2006/10/03(Tue) -
    かすかに匂うチョコレートの香り キク科だそうです

    昭和記念公園で咲いてると・・・秋は唄(コーラス)で1日が終わり

    4日はこれから 昭和記念に行けないのでままよ^^;と

    getです 花は径4~5センチ小さいのです

    こっくりとした生チョコの感じです 香りは確かに

    チョコです HSのお姉さん「特注して届いたの
   
    人気コスモスどうですか 玄関に置いていただければ」

    とまで言われたら素どうりできないでしょう(^-^ヾ   

チョココスモス1



チョココスモス2
Nikon D70 AF MICRO 60mm
この記事のURL | 庭の花 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
◆ 楚々として・・・
- 2006/10/02(Mon) -
     ムラサキカタバミ 佳人の風情です 

カタバミ2


カタバミ1

この記事のURL | 花屋さん | CM(18) | TB(0) | ▲ top
 ◆ 大文字草
- 2006/10/01(Sun) -
    10月になりました

    秋が好きと仰る方が多いですね 私もご多分にもれず秋が好き

    春とは一味違う季節を味わえるせいがあるからでしょう

      * 大文字草が今頃咲くのか忘れてました 蕾もびっしりです
       これは八重 色も3色 白ピンク黄色と咲くはずなのですが
       今年はどうでしょうか
大文字草1

この記事のURL | 庭の花 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。