2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
 ◆ 石竹
- 2006/10/27(Fri) -
    石竹 せきちく  和名 河原撫子  ナデシコ科
    
    石竹とナデシコの違いは花びらの切れ目が多いのが
    ナデシコ 好きずきはあるでしょうがこの石竹は陽射しが
    あればよく育ちます 白やうすいピンクなど石竹に
    あるのかしら・・     

石竹1

   石竹は中国原産ということです どうりで派手な赤が多い
   わけですね

石竹2

   
石竹3

  
   3つの微妙な色の違いがわかっていただけましたか それにしても
   写真にすると派手ですね・・・

石竹4

スポンサーサイト
この記事のURL | 庭の花 | CM(8) | TB(1) | ▲ top
<< 秋色に染まる頃 | メイン |  ◆ 姫蔓蕎麦 ヒメツルソバ>>
コメント
ムーミンさん -
なでしこは繊細ですね
そこが違う
そうなんです

ガーデニングはもう辞めたの
もったいないではないですか
でもちょっと判る気がします
結構手間がかかりますしそして
あれもかかるし^^

イギリスは植物に良い環境なのね
だからお花が綺麗なんですね
湿度もない これは一番いいかな^^


2006/10/28 06:13  | URL | tonko #RgyCeBHA[ 編集] |  ▲ top

ひでじーさん -
花図鑑ではないですよ
珍しい花は皆無ですから
その辺にある花ばかり・・

でも写真に写すとそれなりに
いいですね カメラに感謝してます
2006/10/28 06:07  | URL | tonko #RgyCeBHA[ 編集] |  ▲ top

おはようございます(=^-^=) -
中国原産なんですね。なるほどぉ。
中国の色の印象は赤が強いですね。
石竹は茎がしっかりしていますが
ナデシコは繊細が感じがします。
何年か前にガーデニングブームにはまった時期も
ありましたが、今は撮って見るだけが楽しいな▼^♀^▼
2006/10/28 05:55  | URL | ムーミン #gtpH6IpY[ 編集] |  ▲ top

aussiesupergirlさん -
フェンスの外に置いてます
日がよく当たるので次々と咲いてますが
写真ほど派手ではありません

石竹とうだけあって幹が竹にようになってます
以外と綺麗ですよ^^*
2006/10/28 05:47  | URL | tonko #-[ 編集] |  ▲ top

こんばんは -
凄く綺麗な赤ですね。
そして、変わった花びら。

tonkoさんのブログは花図鑑みたいです(^^)
2006/10/28 02:05  | URL | ひでじー #2DdjN05.[ 編集] |  ▲ top

 -
けっこう派手ですね。(^_^;)
でも、たっくさん咲いてたら綺麗でしょうね。
2006/10/28 00:06  | URL | aussiesupergirl #-[ 編集] |  ▲ top

しーたけさん -
TBありがとう

白にすこし青いすじがあって
なかなかいいですね
石竹ですね
ナデシコははなびらの切れ目が
多いのと石竹は背丈が短いのです
一輪指しは出来ない程短いのよ
白いいなぁ 欲しい^^;
2006/10/27 23:19  | URL | tonko #RgyCeBHA[ 編集] |  ▲ top

セキチク -
昨年のものですがTBかけさせていただきました
白やピンクがあるかとのことでしたので(^^)

2006/10/27 22:06  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tonko2.blog15.fc2.com/tb.php/369-7e43ec3b
-石竹(かな?)-
たぶん、石竹(セキチク)だと思うのですが間違っていたらごめんなさい。一見、撫子かと思ったのですがちょっと違いますよね。これも撫子科なので撫子のような花なのですが・・・石竹はもともと中国から伝わり岩の …
2006/10/27 22:03  an annex to A Tiny Digital Photo Gallery ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。