2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
翁とは言えませんが
- 2007/05/12(Sat) -
 
                常緑樹の新芽が出る今、茶色の落ち葉となってます
                目立ちませんが、この始末が草取りより 
                大変でした 気にして見てください
                椿や木犀などの下ですよ 毎年面倒なんですね全く^^;

                お返事遅くなってます 必ず致します
                ゴメンなさいm(__)m

                明日は、母の日 母というとどんな思いを
                懐きますか・・・

             ◇西洋翁草 セイヨウオキナクサ
              これは蘂でしょうか、和の翁草より勢いがありまして
              この状態も瑞々しいのです 勢いもあり
              白くなるのかな?と思えます 
           
西洋翁1

    
              とそこへ「テントウムシ」が この虫くらいですと
              可愛いですね

西洋翁2


              花を2枚
              目鼻立ちのはっきりした美しい花でした
              やはり西洋ですね(^^)

西洋翁花1


              美しくて寄ってみました
              やはり美しいです 最近の日本人も美しい方が
              多くなったと思いませんか(^.^*)

西洋翁花2
NIKON AF MAICRO NIKKOR 60mm
スポンサーサイト
この記事のURL | 庭の花 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
<<アネモネ | メイン | 花束のように>>
コメント
 -
仙台がこころの故郷とは、うらやましい。行ったことはありませんが、歌にうたわれ、ひとに知られた、うつくしい街ですもの。

おとなになった、ある日。
育った街、育ててくれたひとびと・・・子供のころからの記憶の数々が、無意識のうちに、自分のなかの「ものさし・ものの基準」になっていることに、わたしも、愕然と気がついたひとりです。
わたしの場合、事情により、その基準は「明治時代」

「・・ちゃんの育った村には電気があったの?」と、おないどしの連れ合いに(遠慮がち、でしたけど)尋ねられたこと、あり!

閑話休題。
勘太郎くん、爽やかで、踊りが上手で、天然すっとび!の可笑しさ(本人はいたって真面目)がありますよね。
ご贔屓いただき、ありがとうござります。

八月は、襲名の巡業も終わり、また、歌舞伎座で拝見できそう。
楽しみにしてるんです!
2007/05/17 17:28  | URL | 直次 #-[ 編集] |  ▲ top

 -
直次さん

川の流れを見ながら
そこには、川沿いに楠木が並んでるのですか
いいですね 羨ましいです

 誰でも同じだと思うのですが
 物心ついた頃の頃は忘れないですね
 わたしは、23才まで仙台でした
 杜の都仙台 街路樹に満たされ
 広瀬川は清らかに流れてました
 それがどこもも同じと思っていたのです
それが、違ったのです
相手が、転勤族でした それで知ったことが
仙台は特別だったのです
まぁ今は、緑を・・大切に美しい国を 誰でしたか
言ってますね

直次さん 川の流れに楠木が植えてあって
しょっと前ですよね 常緑樹の落ち葉
これって堅いですよね
風で飛べ~~だなんて 面白いわぁ
「風の又三郎」が熊本でしたね いるのですね・・

 そう、焚き火は消防に届けないと出来ないのですよね
 埼玉もそうですよ その代わり燃えるゴミとして
 持っていってくれますね
昨日、スタパで中村勘太郎さん出てました
好きなんですね (^.^*☆☆☆
2007/05/17 13:54  | URL | tonko #RgyCeBHA[ 編集] |  ▲ top

 -
こんにちわ。
うちの前は、川の土手添いに、樟(くす)の並木が続いています。
古い木々は、はるかに見上げるほどの高さ。
道の両側から、緑の枝を差し交わして、樟のトンネルです。新緑の今頃は、ハンドルを握る指まで緑に染まりそうなほど、爽やかですが・・・
通り添いの住人たちにとって、桜の季節は、同時に落ち葉の季節のはじまり。植えられて二十年足らずの若い木一本につき、毎朝、ごみの大袋4個ほどの、大量の落ち葉。

落ち葉焚きができた数年前までは、庭の真ん中に据えたおおきなドラム缶で、焼き芋してました。母の大好物!

焚き火ご法度の現在、風の吹く日には、
・・・もっと吹け、もっと吹け、どうどう、どどっ、落ち葉をどどっと吹き飛ばせ・・
と、風の又三郎になっております。

西洋翁草、ゆらゆらと、絵本にでてくる草のよう。楽しい!
2007/05/16 17:53  | URL | 直次 #-[ 編集] |  ▲ top

 -
こんばんは。
西洋翁草初めて見ました。
2枚目の水滴とてんとう虫、良いですね。
てんとう虫はちょこちょこ早足で動くので難しい気がします。
白とグリーンはとても清楚な感じですね。
オシベとメシベ、ウブゲに特徴がありますね。
tonkoさんが撮るとどの花も素敵(=^-^=)
2007/05/14 23:33  | URL | ムーミン #gtpH6IpY[ 編集] |  ▲ top

 -
みかんさん

メジャー使用せずですか
面白い書き方ですね
ようーし、わたしも面白い線に変えよう
「散髪屋に行ったばかりのしべちゃんなのですよ」
どうお  こんな言葉いいかなぁ。
2007/05/13 22:19  | URL | tonko #RgyCeBHA[ 編集] |  ▲ top

 -
ヒツジ草さん

バイオでしょう
埼玉は、花産業で頑張ってます
ですから、HSではいっぱいあります
しかもリーズナブルです だから連れて帰りたいのです

近所は、競ってます(^^)花くらいしか競えないね
といいながらですよ

そうね綿毛、白髪になるのかしら 緑もいいのですが。
2007/05/13 21:28  | URL | tonko #RgyCeBHA[ 編集] |  ▲ top

 -
水戸小紋さん

これは、西洋が付いてます
付いてないのは、弱くて1年で消えまする

こちらは2年目 土植えですと大かぶに育つようです
外来種ってなぜか丈夫ですね
花も美しく どうしてこうも違うのか
寂しい気持ちになりますよ。

2007/05/13 20:31  | URL | tonko #RgyCeBHA[ 編集] |  ▲ top

 -
重量感がなく、はかなげでそれでいて存在感があって・・・・
4枚目の芯の部分、切りそろえたかのようで自然はメジャーも使わず、我々よりすごいですね(^_^)v
2007/05/13 19:57  | URL | みかん #iTeA9T9I[ 編集] |  ▲ top

 -
翁草というと黒い日本のお花しか知りませんでした。
こんな白いお花があるんですね。清楚な感じが素適ですね♪
このまま緑色の綿毛になるのかしら??
2007/05/13 11:09  | URL | ヒツジ草 #nKD1BgzM[ 編集] |  ▲ top

 -
珍しいはなですね。
 一つ一つ違う花  
 みあきません
2007/05/13 07:47  | URL | 水戸小紋 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tonko2.blog15.fc2.com/tb.php/548-61c36b9a
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。