2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ウィーンといえば
- 2007/12/10(Mon) -
mo-tuaruto


                      ウィーンは、王宮などを外壁で囲っておりましたが
                      其の壁を取り払い リンクと言う電車がひっきりなしに
                      通過しております 
                      リンク内に、王宮や美術館 スペイン乗馬 教会(ウィーン少年)
                      などがあります
                      
                       ウィーンといえば 音楽です
                       作曲家を育てたハプスブルグ家
                       モーツアルトもそのひとりですね 写真で見てるでしょう
                       というわけで、後ろ姿を・・
                       訳があります モーツアルトが幼少の頃ピアノ演奏
                       する姿が彫ってあります  6才かもしれません

                        

ヨハンシュトラウス


                     ワルツ王、ヨハン シュトラウスのキラキラさんです
                     女性を侍らせてます 
                     モーツアルトは、王宮のそばにあって ヨハンさんは
                     リンクで電車に乗って行かなければなりません                

yane1


                     王宮 皇帝の部屋 エリザベート博物館
                     宝物館がずらーっと並んでおりました

yane2


yane3


                    3枚の彫刻と屋根でいいのでしょうかを見て下さい
                    豪勢です ハプスブル家の繁栄を垣間見る建造物
                    詳しいこと、わかりませんが今の東欧全部を支配した
                    ハプスブルグ家 戦いで執ったのではなく、婚姻でだそうです                    
                    戦争は苦手だったのだそうです。
スポンサーサイト
この記事のURL | 海外 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
<<ウィーンのクリスマス市 | メイン | かたばみ>>
コメント
富子さん こんばんは -
モーツアルトは、オーストリアとドイツの国境の
ザルツブルグの産まれです 国境は頭脳明晰な
方が生まれるのだそうです
それはそれとして

生誕の地にあるモーツアルト宅は
部屋3っつのアパートでした 
そこには、オーストリアの旗が垂れてました
ただそれだけです 日本ならモーツアルトチョコ
饅頭 煎餅 などなどもう賑やかだろうに
そんなものいっさいありません
あっさりしたものでした
そこが違うのです 無駄はしない それが
かの国の生き方なんでしょう
わかりませんが・・・


2007/12/11 22:48  | URL | tonko #RgyCeBHA[ 編集] |  ▲ top

みかんさん -
なるほど
そういう意見もありですね
でも~、子供は可愛い 天使のようなお顔なのに
着せるものまで 天使なんですよ

それと、大人社会ですから・・・
白人には叶いません
これがわたしの考えです。。
2007/12/11 22:38  | URL | tonko #RgyCeBHA[ 編集] |  ▲ top

京花さん -
そうですか

自然もいいですよ
スケールが違います
滝だって、ナイアガラをみてしまうと
もう日本の滝は小川の滝になってしまう
どうしましょうね 京花さん
2007/12/11 22:29  | URL | tonko #RgyCeBHA[ 編集] |  ▲ top

君平さん -
文化の違いはどうしようもないと思います

木の文化と石の文化
そして、環境ですね 地震がない 台風も来ない
人口はどうなんでしょうか
それは、住む人の知識としか言えないです
つまるところ、下らんところにお金を使わない
大人の国をです
なんだか言いたい放題でした すみません。
2007/12/11 22:20  | URL | tonko #RgyCeBHA[ 編集] |  ▲ top

ベルニナさん -
そうですか
行こうと決めて 実現させるようにする
夫妻でもいいですが
妻は妻さんのやりたいことがあるはず
行きたいというなら、それでいいでしょうが
ご自分で行く・・それがいいのです
ひとり参加し、よく調べて自由時間や夜や
朝早く 出かけて 見る それがいいですよ
わたしは、それを実現させてます
本で調べて、思いもかけない所に行けるのですから
今回は、墓地とリヒテンシュタインの庭を絶対見ようと
実現させたのです

お仕事終わったら、それを実現させてください
88歳のおばぁさん 90才の紳士の方でさえ
出かけてます 乗ってしまえばこっちのもの(笑)

山の手ですね
いいですね 今ですか どうしましょう
やはり・・・・はい実現するよう努力します。。
2007/12/11 22:05  | URL | tonko #RgyCeBHA[ 編集] |  ▲ top

 -
豪勢といえばそうですがゴシックではなくロマネスクでしょうか?全体キラキラではなく、アクセントに使用してるので品があるような感じがします。お掃除係の方々、大変だったでしょうね~!モーツァルトの簡単な伝記を息子に読んであげたことがあります。本には書いてありませんがこんなに大きな所に住んでたのですね~!海外の建築物を見るのが大好きです。(主に住居)
2007/12/11 08:21  | URL | 富子 #-[ 編集] |  ▲ top

 -
地震のない国だからこその、芸術的な建物ですよね。我が家の孫がいみじくも言いました。「お外をこんなに飾って見せびらかしたいのかな・・・」正にそうですよね。
権威を世にアピールしたのでしょうね。おかげで素晴らしい芸術を楽しませてもらえますが・・・
2007/12/11 00:20  | URL | みかん #iTeA9T9I[ 編集] |  ▲ top

 -
素晴しいですね!

行って間近で見てみたいです。
ゆっくりと時が流れていそうな気がします。
2007/12/10 23:52  | URL | 京花 #Fm81lUyk[ 編集] |  ▲ top

 -
こんにちは。
海外にはこのような建物が普通にあるので、日本にあるあの迎賓館はとっても恥ずかしいなと思ってしまいます。日本なら、あんな宮殿もどきにするよりも、江戸城のようなものや、平等院のような建物にすればいいのにといつも思ってしまいます。
2007/12/10 23:29  | URL | 君平 #3/VKSDZ2[ 編集] |  ▲ top

しーたけさん -
日本がこのようにですか
無理かもしれませんが、別の形でなら
出来ると思います

せめて自分のまわりから
キレイニせねば・・・
2007/12/10 22:48  | URL | tonko #RgyCeBHA[ 編集] |  ▲ top

 -
こんばんは。
東欧の風景、堪能させてもらっています。
石の文化、重厚さとスケール感がいいですね。
空気感が何とも異なるような印象です。
こういう風景を見せてもらうと、いてもたってもいられなくなります。
行きたいよー(笑)

先週、横浜の山手の洋館へ行ってきました。
それぞれの家で、ヨーロッパの国をテーマにクリスマスのデコレーションがなされています。
ハンガリーをテーマにしたところもありました。
国の案内もありましたので、お時間があればお出かけになっても楽しいのでは?(^^)
2007/12/10 22:20  | URL | ベルニナ #-[ 編集] |  ▲ top

街全体 -
街全体が芸術ですね
ウィーンは代表格ですが全体的にヨーロッパはそんな感じがします。
日本はそんな感じにはなりませんかね(^^;
2007/12/10 19:59  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tonko2.blog15.fc2.com/tb.php/732-140a1702
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。