2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
クリスマス
- 2007/12/26(Wed) -
bijyutukan1.jpg



                   25日に コーラスでも

                ささやかな クリスマスを祝いました♪

               
                余りにもササヤカです お食事より お喋りの方が盛り上るという

               
                 いつもの ことでした


                そんな お喋りを聞きたくないですね(苦笑)



                   というわけで

                   先日のウィーンの美術史美術館の地下にある 特別室です

                   訳がわからず、ここで食べたのですが・・・

                   初めて見てそして凄かった特別レストランをUPしてみました

                   日本にも、どこかに このようなところあるのでしょうか

                     *blog15 メンテナンスしまして 終了したそうですが
                     ↓の写真 どこかに行ってしまったようです
                     色々あるようでございます(苦笑)

                   

                      
bijyutukan2.jpg


                  手すりが見えますね

                  そこに行けます そして眺めることができる仕掛けになってました

                  わけもわからず凄かった!!

                  ドームは教会の建築で出来てますから これも同じに

                  出来たのでしょうね。。                   


                    
スポンサーサイト
この記事のURL | 美味いもん | CM(14) | TB(0) | ▲ top
<<滴と涙と光 | メイン | クリスマス イヴ>>
コメント
君平さん -
そうかもしれません

軽い・・内装の材料 何でもありますから
いいところに目をつけましたね
2007/12/28 23:35  | URL | tonko #RgyCeBHA[ 編集] |  ▲ top

小紋さん -
これが、地下にあったのです

ハプスブルグ家 全盛の建物でしょう
舞踏会が出来そうでした♪
2007/12/28 23:14  | URL | tonko #RgyCeBHA[ 編集] |  ▲ top

 -
こんにちは。
日本でこのような内装のレストランを作ってしまうと何だか、逆に軽い感じになってしまうような気がします。今、日本のレストランはこげ茶系に染まっている感がありますね。
確か、韓国のロッテホテルの内部がこんな装飾だったような気がします。
2007/12/27 12:55  | URL | 君平 #3/VKSDZ2[ 編集] |  ▲ top

 -
歴史! が、詰まったようなすごい建物ですね。大理石の色に テーブルクロスの
真っ白が 映えて 素敵です。
2007/12/27 05:18  | URL | 水戸小紋 #-[ 編集] |  ▲ top

われもこうさん -
暖かい・・・でした

こちらに一歩踏みこんで えぇぇ~~でしたが
慣れるのよすぐ 何事もなかったように振舞える
馴れって不思議ね とくに女性は これ得意でしよう

こった料理のバイキングでした
なんだかね こんなことしていいのかって思ったのよ。

2007/12/27 02:05  | URL | tonko #RgyCeBHA[ 編集] |  ▲ top

みのりんさん -
そんなことありませんよ

たいしたことないのですから
満席ですもの 丁寧になんて出来ないでしょう
上から眺めて楽しんできました。
2007/12/27 01:59  | URL | tonko #RgyCeBHA[ 編集] |  ▲ top

富子さん -
建築も絵画もイタリアだと思います
ちゃらんぽらんの国民なのに
デザインやイタリア色はなにげに
出来るらしいです

建物は、ドイツからも影響あったかもしれません
訳判らないでした
はっきりいって好みではなかったのよ・・
2007/12/27 01:56  | URL | tonko #RgyCeBHA[ 編集] |  ▲ top

hiziyさん -
なんだか、ばたばたしてます
毎年、こうではなかったはずなのに
明日・・27日も野暮用です

疲れてます
住所は、昨日見たの
ごめんなさいね
色々あってね なにもかも終わるのは2月中旬
受験ですので 私は何も出来ませんが
どこかに、受かってくれること願うだけ・・・
孫は何思ってるかな・・まだ幼稚なのにね
2007/12/27 01:50  | URL | tonko #RgyCeBHA[ 編集] |  ▲ top

しーたけさん -
いやぁ、貴族でしたら
ひろ~~い処でしょう
ここでは、あまり美味しくなかった・・
落ち着かなくて・・・

でも、このような建物を作る財はどこから
出たのかなぁとふと思ったのでした。
2007/12/27 01:24  | URL | tonko #RgyCeBHA[ 編集] |  ▲ top

すごい! -
これで、レストランですか?
まるで、教会の中でお食事しているようですね。 テーブルセットも豪華だけれどきっとお食事も~~~
それにしても、暖房は効くのでしょうか。。寒がりの私としてはとても気がかりです
2007/12/26 21:36  | URL | われもこう #UzpiictY[ 編集] |  ▲ top

 -
こんばんは^^
楽しいおしゃべりで 過ごされたクリスマスのようですね^^

にしても このお写真 すごいですね
こんなところで お食事したら 貧乏性のわたし、、、
緊張して 食べ物が のどをとおらないかも^^;
2007/12/26 21:20  | URL | みのりん #-[ 編集] |  ▲ top

 -
美術館というか、特別室でもルーベンスの絵がある「大聖堂」みたい。こういう細やかなデザインは誰が、どのような勉強をして描き上げたのでしょう??デザインできるまで
「産みの苦しみ」だったのでしょうか、それとも散歩しててフッと頭に浮かんだのでしょうか?天才です~!
2007/12/26 19:53  | URL | 富子 #-[ 編集] |  ▲ top

 -
 こんばんはー☆
バタバタしているうちに、X'masも終わってしまって・・・
残すところ後僅かになってしまいましたぁ~
 凄いというか、素晴らしいですねぇ!!!
こんな場所でお食事?ですかぁ・・・
何だか落ち着かないのは、貧乏性のせいかなぁ ハハ
 今年も楽しいメッセージをありがとうでした♪
どうぞ、清々しい新年をお迎え下さいネ♪ ^-^*/
 来年も、元気でパワー満々のtonkoさんで♪
↓のフォト・・・見えない!残念ですぅ・・・
2007/12/26 18:51  | URL | hiziy #-[ 編集] |  ▲ top

 -
なんだか凄い場所ですね
一瞬自分が貴族になったかと思うくらい(笑)
クリスマス、気づけばもうおしまい。
ラジオも今日からクリスマスモードを解消したようです
車の中でそう感じました(^^)
2007/12/26 13:15  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tonko2.blog15.fc2.com/tb.php/744-1279cd25
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。